T-Root

T-Rootは、太陽光発電架台等の基礎を簡便に、短期間で構築(単管4本を斜めに人力打設)する技術です。
樹木の根(Tree-Root)と同様の構造(バイオミメティクス<生物模倣>の発想)を有する“簡易斜杭基礎”の施工システムとして、様々な用途に、また多様な地盤に適用することができます。

※ 生物の構造や機能などから着想を得て、新技術の開発やものづくりに活かそうとする科学技術。持続可能な社会の実現に向け、産業界から注目されている。

弊社、製品の販売権を有しております。

T-Rootパンフレット
T-Rootパンフレット.pdf