会社概要

名称 ブイ・エス・エル・ジャパン株式会社
代表者 代表取締役社長 山村 徹
設立 昭和62年7月1日
資本金 1億円
取引銀行 みずほ銀行 新宿新都心支店
事業内容

VSL関連工法
日本国内の実施権の統括
定着装置材料の販売、機器の賃貸
技術指導、設計支援
VSL協会事務局の業務

Head-bar関連工法
Head-bar事業
Post-Head-bar、Post-Head-Anchorの製作・販売
Head-bar工法協会事務局の業務

その他
T-Rootの販売

建設業許可
東京都知事許可(特-18)第105992号

所在地

本社
〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目2-4 JRE西新宿テラス(旧:新和ビルディング)10F
TEL:03-3346-8913  FAX:03-3345-9153

機材センター本部
〒248-0027 神奈川県鎌倉市笛田1-14-5
TEL:0467-39-1668

機材センター関西分室
〒532-0032 大阪市淀川区三津屋北2-16-8
TEL:06-6334-7643

以上18社

1968
スイスよりVSL工法を我が国へ技術導入
1986
VSL工法評定取得 (財)日本建築センター
1987
国内におけるVSL工法の普及・拡大を主たる業務としてブイ・エス・エル・ジャパン(株)設立
1991
ヘビーリフティング工法 実施権取得
1992
永久アンカー工法技術審査証明取得 (財)砂防地すべり技術センター
1997
建設業登録
1999
Head‐bar(ヘッドバー) 土木系材料技術・技術審査証明取得 (技審証 第1104号) (財)土木研究センター
2000
ダクタル実施権取得
2002
VSL永久アンカー工法(SP型)技術審査証明取得 (財)砂防地すべり技術センター 
2004
Head‐bar(ヘッドバー) 建設技術審査証明(土木系材料・製品・技術)として更新
(建技審証 第0408号) (財)土木研究センター
2005
Post‐Head‐bar(ポストヘッドバー)の製造・販売開始
2006
Head-bar建築構造評定取得 (株)都市居住評価センター
2009
Head-bar(ヘッドバー) 建設技術審査証明(土木系材料・製品・技術)更新
(建技審証 第0408号)(財)土木研究センター
2010
VSL工法新評定取得 (財)日本建築センター
2011
Head-bar主筋定着工法 性能証明取得 (財)日本建築総合試験所
2012
Head-bar(ヘッドバー) 建設技術審査証明(土木系材料・製品・技術・道路保全技術)
内容変更(建技審証 第0408号)(一財)土木研究センター
2014
Head-bar(ヘッドバー) 建設技術審査証明(土木系材料・製品・技術・道路保全技術)
更新(建技審証 第0408号)(一財)土木研究センター
Head-bar 建築構造評定(改訂1)として更新 (株)都市居住評価センター
2015
Head-bar(ヘッドバー) 建設技術審査証明(土木系材料・製品・技術・道路保全技術)
内容変更(建技審証 第0408号)(一財)土木研究センター
2017
ブイ・エス・エル・ジャパン(株)が創立30周年
2019
Head-bar(ヘッドバー) 建設技術審査証明(土木系材料・製品・技術・道路保全技術)
内容変更及び更新(建技審証 第0408号)(一財)土木研究センター
2020
Head-bar 建築構造評定(改訂2)として更新 (株)都市居住評価センター
2022
本社移転
〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目2-4 JRE西新宿テラス(旧:新和ビルディング)10F